UNIT SAMPLE 【地球連邦軍2】

ガンダムカードビルダーデータベース
主役になりたい07小隊デッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
ロブ
(30)
OPブースター
(30)
ビームライフル(陸ガン用)
(45)
ビームライフル(陸ガン用)
(45)
Ez8(盾あり)
(120)
マイク
(35)
OPブースター
(30)
ビームライフル(陸ガン用)
(45)
ビームライフル(陸ガン用)
(45)
Ez8(盾あり)
(120)
サリー
(35)
強化炸裂弾
(30)
180mmキャノン
(50)
小型シールド
(20)
陸戦ガンダム(盾なし)
(90)
艦長   アリス・ミラー(60)
総コスト 830
なかなか組めない08小隊に対抗して構成された07小隊デッキ(元データ KY=KISKEさんより)
とても実用的なコストで押さえているにも関わらず、かなり本気で戦える構成だ。
基本的には射撃武器の火力で勝負するデッキになっている。
前衛ロブとマイクは火力重視でビームライフルを撃ちまくり、後方支援の定番サリーは180mmキャノンでテンシ
ョン上げながら攻撃。
各員、基本パラメーターは低いものの、MSの性能と相性の良さからくるテンションの上がり方がそれを補ってく
れるだろう。
また、MSと武器は相性のいいものを選択しているので、相当な相手でなければ外しまくることはないはずだ。
陸◎の適正もあり、陸戦ではかなり戦えるだろう。
艦長にはアリスを起用しているが、イーサン・ライヤーあたりを使って攻撃力を重視するのもありかもしれない。
コストに余裕があれば、サリー機を盾ありの陸戦型ガンダムにして、Gスカイなどに乗せてやると更に勝率があ
がるのは間違いない。
※注意ポイント 機動重視での斬り合いに重点を置くならカスタムを高度格闘Pに切り替えよう。
          本来の隊長はサリーだが、マイクの特殊効果を生かす為、ロブを隊長にする方がいい。
          攻めて攻めて攻めまくる場合は、サリー機もビームライフルにし全員近距離〜中距離で撃ちま
          くると面白い。
          全機同じMSを揃えられるならリンクシステムもありだ。

情報提供ありがとうございます。(一部変更しましたがご了承ください)
敵の裏をかけ!デッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
ギャリー・ロジャース
(100)
破壊へのカウントダウン
(60)
Rビームライフル
(60)
ガンダムシールド
(30)
ガンダム
(170)
テキサン・ディミトリー
(90)
強化炸裂弾
(30)
180mmキャノン
(50)
Gスカイイージー
(45)
ジムAS専用機
(115)
サリー
(35)
伏兵
(30)
180mmキャノン
(50)
小型シールド
(20)
Ez8(盾なし)
(100)
艦長   なし
総コスト 1000
一見どこでも見られそうなデッキだが、実は恐怖のデッキ(元データ ヴェスさんより)
コストを1000ジャストにする為に艦長を乗せていないが、コストに余裕のある方はいれて欲しい。
このデッキの最大の特徴は、サリー機のEz8に伏兵を発動させる事にある。
サリー機のコストを最小限で尚且つ最高峰のMSを使うことに集約させたデッキなのだ。
通常、伏兵とは低コスト機につけて強化するものだが、このサリー機の編成で実はコスト235。
このコスト235以下のユニットはジオンだと水陸両用MSか、もしくは相当貧弱な武装のMSか、あとは定番の
飛行系やマゼラアタックだけだろう。
最近では、伏兵弱体化と言われ伏兵対策をとらなくなった人が多い。そこを狙ったのがこのデッキだ。
対人であればなおさら、この235というコストで伏兵が発動する確率が高いのだ。
逆に、相手がこれ以下の編成を行ってきた場合は、即そのユニットを破壊しよう。
伏兵が発動したコアブースターであの火力なのだから、伏兵の発動した陸戦型ガンダムの強さを想像してみて
欲しい。
目の当たりに攻撃を食らった相手は相当なショックを受けるだろう。
また、テキサンとサリーがSETで後方支援を行える為、万が一伏兵が発動しなくても充分戦えるデッキだ。
※注意ポイント コストに余裕のない場合はテキサン機を抜いても問題はない。
          高速戦闘が好みならギャリー機のカウントダウンをOPブースターに替えよう。
          サリー機に高度格闘Pを装備して、ここぞという時に格闘戦を仕掛けるのも面白い。

情報提供ありがとうございます。(一部変更しましたがご了承ください)
実践的低コストデッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
フランシス・B
(75)
強化炸裂弾
(30)
小型シールド
(20)
180mmキャノン
(50)
Ez8(盾なし)
(100)
カレン・ジョシュア
(95)
高出力ジェネレーター
(30)
ビームライフル(陸ガン用)
(45)
ビームライフル(陸ガン用)
(45)
陸戦ガンダム(盾あり)
(110)
モスク・ハン
(25)
駆動系チューニングα
(25)
100mmマシンガン
(15)
100mmマシンガン
(15)
陸戦ガンダム(盾なし)
(90)
艦長   なし
総コスト 770
低コストで戦え、尚且つ応用が利くデッキ(元データ ニーシャさんより)
コスト800以下でこの戦力は嬉しい。
発案者は3番機にサリーを使っていたが、カレンとの相性が悪い為モスクに変更。
各機の役割分担がハッキリしており、それに沿った戦い方をすれば勝利は近いだろう。
フランシスの後方支援、カレンの最前線での攻撃力、モスクの足止め・・・という風に完全特化している。
モスクは常にカレンの近くに存在させ、カレン機の攻撃後、もしくはカレン機のピンチに敵の足止めを行う。
相手が機動重視ならば、機動力低下により反撃が楽になる(カレンの反撃で大きなダメージを期待できる)
また、モスクでは大きなダメージを期待せず、一撃離脱の為駆動系チューニングを使用。
OPブースターを持っている人はそちらを使うか、局地戦ならばアクティブサスペンションでもよい。
パイロットの選択には特に大きな理由がないので、コスト内ならば自由に変更してもOK。
モスク・ハンの能力を活かしてフランシスにカツ、レツ、キッカを乗せるのも面白い。
※注意ポイント カレン機のビームライフルを100mmマシンガンに換え、カスタムを強化炸裂弾にするのもあり。
          そうすれば更に組みやすいデッキとなる。
          前記した07小隊のメンバーを使えば、恐ろしいほど低コストで強力なMS部隊になるだろう。

情報提供ありがとうございます。(一部変更しましたがご了承ください)
遂に共演!Wエースデッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
アムロ・レイ(R)
(185)
ワイドレンジスコープ
(30)
Rビームライフル
(60)
Rビームライフル
(60)
ガンダム(MC仕様)
(225)
テネス・A・ユング
(165)
ワイドレンジスコープ
(30)
ロングレンジBライフル
(70)
Gスカイ・イージー
(60)
ジム・S・カスタム
(130)
艦長   アリス・ミラー(60)
総コスト 1075
連邦のTOP2を組ませたデッキ(元データ アフロ・レイさんより)
2機編成にも関わらず、恐ろしいほど高コストな編成になっている。
反面、双方とも1機で活躍できるくらいのポテンシャルを持っている為、2機でも相応の戦いを見せてくれる。
アムロ機は格闘ではなく、Rビームライフルによる射撃を中心とした構成になっている。
Rビームライフル×2で先読み攻撃をされ、尚且つその時に機動重視であれば即落ちは免れないだろう。
防御重視の相手もガンガン削りたいならば、高出力ジェネレーターを装備するのも面白い。
逆に、格闘も考慮しバランスを考えるならば、高度格闘Pにしてビームライフルを1本盾に変更すればよい。
テネス機は模範的なロングレンジ機なので、扱い方さえ間違わなければ相応の戦果を挙げるはずだ。
ロングレンジビームライフルが苦手な人は180mmキャノンに変更するといいだろう。
また、ジムSCはジオン側にすれば最も嫌なMSでもあるので、即格闘で狙われる可能性が高い。
それを逆手にとって高度格闘Pをカスタムに入れ、斬り合うのも面白い。
※注意ポイント 近コストの相手ならば、3機以上の編成と対戦する事が多いので、確実に各個撃破していか
          ないと苦しい展開になる。
          アムロ、テネス どちらがやられてもきつくなるのは目に見えているので、こっちがやられる前
          に、相手を何機倒せるかが勝負の分かれ目になるだろう。
          連続攻撃を意識するならば、アムロのカスタムにハロをいれると良い。
          
情報提供ありがとうございます。(一部変更しましたがご了承ください)
連邦軍水泳部デッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
アムロ・レイ(UC)
(140)
OPブースター
(30)
ハイパーハンマー
(55)
Gスカイ・イージー
(60)
ガンダム
(170)
フランシス・B
(75)
OPブースター
(30)
水中用偏向Bライフル
(45)
水中用偏向Bライフル
(45)
水中型ガンダム
(90)
サリー
(35)
強化炸裂弾
(30)
180mmキャノン
(50)
小型シールド
(20)
水中型ガンダム
(90)
艦長   アリス・ミラー(60)
総コスト 1025
連邦の水中用デッキ(元データ るきやんさんより)
相手のデッキ構成がどんな形でも対応できるようにTOTALバランスを重視した編成になっている。
対MA戦用にアムロ機のガンダムをGスカイに乗せ、Hハンマーで殴らせる。
瞬時に相手の懐へ潜り込めるようにOPブースターを装備させ、異様な早さで飛び回る。
これによりアプサラスやグラブロなどのMAはまったく怖くなくなるだろう。
対ズゴックなどの水陸両用MSにはフランシス機が活躍する。
水中用偏向ビームライフルは水中の敵に対して過激なほどのダメージを与える為、不用意に突っ込んできたら
こっちのものだ。
遠距離支援用にサリーを用意。これにより、離脱する味方機の追撃を阻むことができる。
水中の敵に対して180mmキャノンはあまり有効ではないが、相手の足止めさえできればアムロ機とフランシス
機で反撃を行うことができるので、広い射程範囲を優先とした。
逆に、陸に上がった敵には有効になるので、ククルス・ドアンの島などでもバランスよく使えるはずだ。
発案者の元データでは、水中型ガンダム+水中型ガンダム+ジムAS(下駄乗り)を選択している。
対MA戦では時間を掛けたくないので、あえてアムロ機をHハンマー中心にしてみた。
※注意ポイント いくら汎用機のガンダムでも水中に落とされては分が悪いので、Gスカイを破壊された場合は
          なるべく陸に上がって戦うようにしよう。
          ハンマーに頼らない場合は、1番機も水中型ガンダムにしてリンクシステムを使うのも面白  
          い。
          あえて防御重視での戦いに自身がある人は、水中型ガンダムにガンダム盾を装備させると更
          に戦いの幅が出てくるだろう。
          コストに余裕があるならば、サリー機もGスカイに乗せると使い勝手が良くなる。
          
情報提供ありがとうございます。(一部変更しましたがご了承ください)
連邦軍水泳部デッキ(超低コスト版)
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
ロブ
(30)
駆動系チューニングα
(25)
水中用偏向Bライフル
(45)
水中用偏向Bライフル
(45)
アクア・ジム
(60)
マイク
(35)
ワイドレンジスコープ
(30)
Mランチャー(水ジム用)
(40)
Mランチャー(水ジム用)
(40)
アクア・ジム
(60)
サリー
(35)
ロングレンジスコープ
(30)
Mランチャー(水ジム用)
(40)
Mランチャー(水ジム用)
(40)
アクア・ジム
(60)
艦長   リード(10)
総コスト 625
連邦の水中用デッキその2(元データ KY=KISKE さんより)
誰でも簡単に組める事を最優先コンセプトとして組み上げてみた。
見てお解りの通り、全てコモンカードで、しかも良く出るカードを選択しているので、自分の手持ちのカードと相
談しながら更にカスタムしてもらいたい。
ただ、ジオン側では、ズゴックなどのMSを使うとこれくらいのデッキ構成が簡単にできてしまうので、戦う際に
は注意が必要だ。
アクア・ジムは一応水中戦用に作られてはいるが、決して有能なMSではない。
適正も水中○なので、ズゴックなどのMSには到底及ばない。
だが、持たせているミサイルランチャー(アクアジム用)は優秀で、当たるとかなりのダメージを期待できる。
また、射程もズゴックなどの腕部メガ粒子砲よりも長いので使いやすい(防御重視は双方同じ範囲だ)
もちろん、水中型ガンダムが手に入った時にはそちらにコンバートするのがBEST。
※注意ポイント とにかく撃たれ弱いので、撃たれる前に撃つ事を心がけよう。
          ズゴックなどのMSは格闘を仕掛けてくる人が多いので、ミサイルランチャーと偏向ビームライ
          フルを併せ持たせるのもよい。
                    
情報提供ありがとうございます。(一部変更しましたがご了承ください)
ちょっと贅沢ハンマーデッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
アムロ・レイ(UC)
(140)
覚醒
(65)
ハイパーハンマー
(55)
ガンダムシールド
(30)
ガンダム
(170)
シロー・アマダ
(125)
OPブースター
(30)
ハイパーハンマー
(55)
FAガンダム
(260)
艦長   アリス・ミラー(60)
総コスト 990
贅沢にガンダムとFAガンダムを使用したデッキ(元データ シエルエトワルjr さんより)
メインコンセプトにHハンマーを有効活用し、尚且つ各MSの性能を存分に活かすデッキを目指している。
特にシロー機であるFAガンダムは、遠距離・近距離の両方で対応できる為、かなり使い勝手がいいだろう。
ただし、このコストで2機編成なので、相手が数多くの部隊を組んできた時には注意が必要だ。
相手がクローン系ならば、ガンダム+FAガンダムの2機で相手母艦を即落としてしまおう。
アムロ機のカスタムに覚醒を使っているが、これはテンション強気以上で命中率とクリティカル率がUPするとい
うもの。アムロはテンションが上がりやすいので、平均的に強気以下になる事が少ない。
しかも相方がシローなので、覚醒と相性がいいと踏んでの選択だ。
相手をロックしづらい場合はワイドレンジに変更しよう。
※注意ポイント 当然ながらFAガンダムは狙われやすいので、アムロとの距離を開け過ぎないようにしたい。
          シロー機の機動力を最初から捨てるのであれば、教育型コンピューターを使うと面白い。
          FAガンダムは戦闘回数を稼げるからだ。
                    
情報提供ありがとうございます。(一部変更しましたがご了承ください)
WB隊でわらわらデッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
アムロ・レイ(UC)
(140)
Rランチャー(陸ガン用)
(30)
100mmマシンガン
(15)
陸戦型ジム(盾あり)
(80)
カイ・シデン
(110)
Rランチャー(陸ガン用)
(30)
100mmマシンガン
(15)
陸戦型ジム(盾あり)
(80)
ハヤト・コバヤシ
(60)
180mmキャノン
(50)
小型シールド
(20)
陸戦型ジム(盾なし)
(80)
リュウ・ホセイ
(70)
180mmキャノン
(50)
小型シールド
(20)
陸戦型ジム(盾なし)
(80)
シン
(35)
100mmマシンガン
(15)
100mmマシンガン
(15)
陸戦型ジム(盾なし)
(80)
艦長   フラウ・ボゥ(35)
総コスト 1050
ホワイトベース隊を中心に組んだわらわらデッキ(元データ ryuさんより)
見ての通り陸戦型ジムがわらわらと5機もいる。
コストを抑える為にカスタムを抜いているが、量産化計画や北宋の壺を入れてやればもっと軽くなる。
その際には全員盾装備した陸戦型ジムを使おう。
浮いたコストの分は、前衛機(アムロとカイ)の強化に当てるとよい。
ホワイトベース隊のメンバーは基本的に相性が良く、テンションも上がりやすい。
そこにシンの特殊能力で全機攻撃力UPすれば、例えジムでも恐るべきパワーを発揮するだろう。
欠点は機動力が低いこと。早めに相手のMSを減らさなければ、後がきつくなる。
※注意ポイント 何よりも注意したいのがラグ。
          わらわらデッキを出撃させると、ほとんどと言っていいほどラグが発生し、ゲームの進行を妨げ
          る。それだけならいいのだが、これにより攻撃ボタンを押すタイミングがずらされたりする。
          途中で回線が切れて相手も自分もリアルテンションが下がる場合があるので、4機までにした
          方がいいのかもしれない。
                    
情報提供ありがとうございます。(一部変更しましたがご了承ください)

ガンダムカードビルダーデータベース
戻る


  


このデータは独自調査によるものです。
事実データと異なる場合があります。
機動戦士ガンダム 戦場の絆 必勝攻略
inserted by FC2 system