UNIT SAMPLE 【地球連邦軍1】

ガンダムカードビルダーデータベース
脅威の超回復デッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
シロー・アマダ
(125)
補給部隊
(30)
180mmキャノン
(50)
ハロ
(40)
Ez8(盾あり)
(120)
カレン・ジョシュア
(95)
補給部隊
(30)
180mmキャノン
(50)
小型盾
(20)
陸戦ガンダム(盾あり)
(110)
ジャック・ベアード
(80)
補給部隊
(30)
コア・ブースター
(60)
艦長   マチルダ・アジャン(110)
総コスト 950
補給部隊+マチルダの特殊能力を活かした組み合わせ。
ジャックの特殊能力『テンションMAX時に民間人のテンションUP』とカレンの特殊能力『ダメージを受けた隊長
機のテンションUP』でシローのテンションを上げやすくする。
そしてシローのテンションMAXで全員のテンションUP。
この相乗効果でほぼ全員のテンションはMAX状態が続く。
これにマチルダの特殊能力『テンションMAX時に味方機のHP回復』とカスタム補給部隊の効果『ユニット停止
時にHP回復』が重複して、常に回復する部隊が出来上がる。
この時、更に母艦にて回復を行えば、恐ろしいほど早いHP回復ができる。
※注意ポイント HP回復の効果は重複作用がある。(メカニックは一例です)

一発逆転デッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
リド・ウォルフ
(105)
高出力ジェネレーター
(30)
ビームライフル(R)
(60)
ビームライフル(R)
(60)
プロトガンダム
(160)
フランシス・B
(75)
強化炸裂弾
(30)
ハイパーバズーカ
(35)
ハイパーバズーカ
(35)
プロトガンダム
(160)
艦長   ワッケイン(85)
総コスト 835
+αで攻撃力を上げる事に特化したデッキ。
リド機のプロトガンダムに高出力ジェネレーター+ビームライフル×2で最上級の攻撃力を確保。
リドのテンションMAX時には更に攻撃力が上がる。
フランシス機は強化炸裂弾+ハイパーバズーカ×2。
HPが半分を切ったところでフランシスの特殊能力で更に攻撃力が上がる。
2機とも同じ機体を使用する事により、ワッケインのテンションMAX時に攻撃力が上がるので
ワッケインのテンションが上がった時には総攻撃を仕掛けるのも面白い。
応用としてジムキャノン(RW)を2機で後方支援機にするのもアリ。
※注意ポイント この手の攻撃力上昇に関しては%で上がるようなので(確証はもてないが)、
          高出力ジェネや強化炸裂弾で基本攻撃力を上げておくと、ものすごいダメージを期待できる。
          また、攻撃力上昇も重複効果があるように感じる。
          (これも確証はもてないが、リド専用ジムキャノン+強化炸裂弾で感じた人は多いはず)

物量作戦デッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
ジュダック
(15)
OPブースター
(30)
レールキャノン
(35)
ガンダムシールド
(30)
陸戦用ジム
(90)
リード
(10)
OPブースター
(30)
レールキャノン
(35)
ガンダムシールド
(30)
陸戦用ジム
(90)
シン
(35)
強化炸裂弾
(30)
レールキャノン
(35)
レールキャノン
(35)
陸戦用ジム
(90)
サリー
(35)
強化炸裂弾
(30)
レールキャノン
(35)
レールキャノン
(35)
陸戦用ジム
(90)
艦長   ワッケイン(85)
総コスト 930
定番デッキ応用型と一発逆転デッキの融合型デッキ。
シンとワッケインのテンションMAXで驚異的な攻撃力を発揮する。
(シン=テンションMAX時『ジム』の攻撃力UP、ワッケイン=テンションMAX時『同メカ』の攻撃力UP)
更にシンとサリーは強化炸裂弾による攻撃力UPがあるので、一撃必殺も夢じゃない。
前衛機のジュダックにはガンダムシールドを持たせ、固定盾との2枚装備で生存率を上げた。
更に低コストで望むのであれば、艦長をオスカー・ダブリンに替えて回避率をあげよう。
※注意ポイント 陸戦用ジムには固定盾が装備されているが、レールキャノンの防御重視攻撃はとても狭い
          範囲になり、尚且つ遮蔽物を越えない為、防御重視で進むことが難しい。
          レールキャノンの装弾数が6発しかないので、弾切れには注意が必要。

真のエースは誰?デッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
テネス・A・ユング
(165)
ハロ
(40)
ビームライフル(R)
(60)
ガンダムシールド
(30)
ガンダム(MC仕様)
(225)
ジャック・ベアード
(80)
OPブースター
(30)
180mmキャノン
(50)
小型シールド
(20)
ジム(JB専用機)
(110)
艦長   トーマス(45)
総コスト 855
テネス・A・ユングのファン専用デッキ。
『真のエースは俺だ!』と言わんばかりに、テネスを活躍させる事だけを考えた。
テネスは『テンションMAXを繰り返すほど攻撃力UP』という変わった特殊効果なので、これに対して
戦う度にテンションが下がるガンダム(MC仕様)に乗せた。
また、下がったテンションを再度上げやすくする為に、テネスのカスタムにハロを使い、ジャック・ベアードの
特殊効果『テンションMAX時に民間人テンションUP』を有効活用する。
テネスのテンションMAX時にはロックスピードも上がるので、一石二鳥と言える。
難点はコストが重いので、編成が苦しくなること。
※注意ポイント ジャック機に専用機を用いているが、特にこれを選択した理由はないので変更可能。
          艦長のトーマスは民間人のテンションが高い状態からスタートというだけなので、これも
          変更しても特に問題は無いだろう。

低コスト勝負デッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
ジュダック
(15)
装甲値カスタマイズα
(25)
ミサイルランチャー
(30)
ガンダムシールド
(30)
ジム
(60)
シン
(35)
強化炸裂弾
(30)
180mmキャノン
(50)
小型シールド
(20)
ジムキャノン(リド専用)
(90)
サリー
(35)
強化炸裂弾
(30)
180mmキャノン
(50)
ハロ
(40)
ジムキャノン(リド専用)
(90)
艦長   カムラン・ブルーム(15)
総コスト 645
物量作戦デッキの応用型。とことんコストを下げてみた。
このデッキの特色として、後衛機が攻撃の主力となること。
前衛機は後衛機とのリンク目的だけに使用される(後衛機の攻撃範囲内で敵を捉えると一瞬でリンクする)
その理由から中距離での攻撃範囲をできる限り広げる為にミサイルランチャーを装備。
これにより、固定装備のバルカンと併せ、中距離域ではロックを外される事はない。
また、攻撃力は後衛機に全て依存しているので、前衛機は防御力を重視し装甲値カスタマイズαを使用。
ルナチタ合金でもいいのだが、あえて低コストにこだわった。
この装甲値カスタマイズαは、攻撃力がダウンするものの全てのダメージが軽減されるので、こういった
偏った使い方ならば重宝する。
MSはあえて宇宙戦も考慮し汎用機を選んでいるが、前衛機は固定バルカンの範囲さえあればいいので
他のMSに変更可能。
艦長も低コストというだけでカムランを採用しているが、回避↑↑はなかなか使える方だ。
※注意ポイント 後衛2機の攻撃力に頼りきっている為、この2機が落とされると辛い。
          また、全体的に機動力が低いので、戦いづらいようならカスタムをOPブースターなどに
          して戦うといいだろう。

低コスト勝負Aデッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
ジュダック
(15)
伏兵
(30)
コア・ブースター006号
(70)
リード
(10)
トリアーエズ
(10)
シン
(35)
OPブースター
(30)
ブルパップマシンガン
(25)
ブルパップマシンガン
(25)
ジムキャノン(リド専用)
(90)
サリー
(35)
強化炸裂弾
(30)
180mmキャノン
(50)
小型シールド
(20)
ジムキャノン(リド専用)
(90)
艦長   カムラン・ブルーム(15)
総コスト 580
低コストデッキのPart2。更にコストを下げてみた。
さすがにこうなると勝つ為には高度な戦いが要求されるだろう。
前衛機は飛行系なので、その足を生かした戦い方をしなければならない。
特にリード機は完全なる囮なので、有効に使う必要がある。
使い方としては、後衛機が接近戦で捕まった時にフォローさせるか、前半で敵の弾除けの為に使うか・・・。
どちらも一発勝負になるだろうから、相手に攻撃させた後には確実に反撃したいところ。
せめて2回は弾除けにしたい・・・というならば伏兵をつけてやれば1回は耐えるかもしれない。
万が一に備えて、シン機も接近戦対応型に装備を換えた。
OPブースターによる機動力UPで、若干ではあるが広範囲の支援が行え、また武器をブルパップ×2にするこ
とにより、格闘戦を仕掛けてくる相手の機動低下を狙うことができる。
※注意ポイント 総コスト600以下での4機編成を実現した為、かなり貧弱になっている。
          ここまでくると、もう頑張るしかない。ただ、戦闘機系は、使い方によってはとても良い働きを
          するので、このデッキが使いこなせればどんな戦い方でも応用できるだろう。

08小隊ファンデッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
シロー・アマダ
(125)
リンク・システム
(50)
180mmキャノン
(50)
陸戦ガンダム(盾あり)
(110)
カレン・ジョシュア
(95)
リンク・システム
(50)
レールキャノン
(35)
ロケットランチャー
(30)
陸戦ガンダム(盾あり)
(110)
テリー・サンダースJr.
(80)
リンク・システム
(50)
ビームライフル(陸ガン用)
(45)
陸戦ガンダム(盾あり)
(110)
艦長   ジダン・ニッカード(20)
総コスト 960
ファンデッキのひとつだが、コストを抑えて尚且つ勝つ為に考案されたデッキ(元データ カナミさんより)
コストに余裕がある人は武器Bで更に強化できる。
3機以上ならば実用性が高くなるリンクシシステムを使用。
これにより格段に命中率・回避率・クリティカル率とが上がる。
主軸となる隊長シロー機を180mmキャノンで後方支援とし、カレンが遠近両方のサポートを行う。
カレン機は遠距離・中距離・近距離をオールマイティに戦う為、攻撃範囲を広げる事を重視した。
戦い方としては、シローにて先手を打ち、万が一ダメージを受けてもカレンの特殊能力『ダメージを受けた隊長
機が近くにいると隊長機のテンションアップ』で強力な反撃を狙う事ができる。
また、メンバーの相性が良く、最初からテンションが高い状態からスタートする為、早いうちから総攻撃を仕掛け
られるという特性を持つ。
本気で勝ちを狙いにいくなら、まず1機を集中攻撃で破壊してしまおう。
応用としては、シロー機にサブパイロットとしてカムラン・ブルームを乗せると、相手のテンションを下げるデッキ
に変わる。この際はシローの能力と相殺するので自軍のテンションは上がりづらくなる。
また、ハロを乗せておくと手がつけられないほど強力なデッキになる(多少嫌われるデッキになるが)
※注意ポイント 最初にシローを前線に出すのが重要。相手の攻撃にいればサンダースのテンションが上が 
          り、ダメージを受ければカレンでテンションを上げる事を忘れてはいけない。
          多少ゴリ押しでも耐えうるデッキなので、果敢に攻めていこう。
          コストが重い場合は陸戦型ガンダムを盾なしにするか、陸戦型ジムに変更しよう。
          陸戦型ジムにする場合は、シンを加えてやれば強力なワラワラデッキとなるだろう。

情報提供ありがとうございます。(一部変更しましたがご了承ください)
強化版ジャック・ザ・ハロウィン隊デッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
ジャック・ベアード
(80)
カムラン・ブルーム
(15)
ガンダムシールド
(30)
ハイパー・ハンマー
(55)
ジム(JB専用機)
(110)
アダム・スティングレイ
(85)
カツ、レツ、キッカ
(25)
180mmキャノン
(50)
Gスカイ・イージー
(60)
ジム(AS専用機)
(115)
トーマス
(45)
キキ・ロジータ
(30)
コア・ブースター
(60)
サリー
(35)
伏兵
(30)
ミハル・ラトキエ
(10)
コア・ブースター
(60)
艦長   ヘンケン・ベッケナー(70)
総コスト 965
こちらもファンデッキではあるが、確実に勝つ事も考慮されたデッキ(元データ キメラさんより)
コストに余裕がある人は各メカニックで強化できる。
対民間人に対して効果を持つジャック隊の能力を最大限に活かす為、各機のサブパイロットに民間人を使用。
トーマスの効果『民間人のテンションが高い状態でスタート』でスタートから全員が強気。
更にジャックのテンションがMAXになれば、カムランの能力と相殺して相手のテンションだけが下がっていく。
もしアダムが破壊されようものなら、その時もジャックのテンションが上がるので、またまた相手のテンションが
下がる。
サリーには伏兵を使う為、民間人の中でも一番コストが低いミハルを起用。
まちがってキキをサリーに乗せてしまうと伏兵が発動しない可能性もあるので注意。
伏兵に拘らないのであれば、ハロを入れるのもありかもしれない(ハロも民間人扱い)
うまくヘンケンのテンションがMAXになれば、全員に援護射撃が行われる事も覚えておこう。
※注意ポイント 各機の耐久力が低めだということと、ジムJB専用機は決して機動力が高くはない。
          ここはコア・ブースターとGスカイに乗ったジムAS専用機の機動力を存分に活かしてサポート
          すること(ジムAS専用機もGスカイに乗っているうちはいいが、落とされると辛い)
          逆に、味方機が攻撃を受けた時は、確実にジャックのハンマーで反撃したいところ。
          カムランを外せば自軍のテンションが上がりまくるデッキに変貌する。

情報提供ありがとうございます。
勝負とは勝つ為のもの!デッキ
パイロット
カスタム
武器A
武器B
メカニック
アムロ・レイ(UC)
(140)
強化炸裂弾
(30)
180mmキャノン
(50)
Gスカイ・イージー
(60)
ジム(バズーカ装備)
(105)
カイ・シデン
(110)
強化炸裂弾
(30)
180mmキャノン
(50)
Gスカイ・イージー
(60)
ジム(バズーカ装備)
(105)
サリー
(35)
OPブースター
(30)
ハイパーバズーカ
(35)
ビームライフル(R)
(60)
ジム(バズーカ装備)
(105)
艦長   アリス・ミラー(60)
総コスト 1065
単純に勝つ為に構成されたデッキ(元データ 引き弱いさんより)
射撃武器の火力にもの言わせて、序盤の砲撃戦で勝敗を決してしまう事を目的としている。
最後方にサリーを置き、アムロ機とカイ機が接近を許してしまった時には、即サポートできるようOPブースター
を採用し、近距離戦でも穴のないように武器Bをビームライフルとした。
接近戦で斬り合いになると不利なので、序盤の砲撃戦で何機落とせるか、どれくらい削れるかがポイントにな
るだろう。
また、カイをハヤトに替えてコスト削減し、ジムをAS専用機にランクアップするのも良い。
接近戦も配慮するのであれば、アムロ機をジムJB専用機にするか、ガンダムに乗せ替えよう。
更に火力強化するのであれば、サリー機のカスタムを強化炸裂弾にし、ビームライフルをハイパーバズーカに
すると、とんでもない火力になる。
盾を持てないMAや戦艦などには有効な攻撃だ。
逆に、盾をたくさん装備した相手には、何発撃っても盾一枚しか破壊できないので注意しよう。
サリー機もGスカイに乗せるのも面白い。
※注意ポイント 各機の耐久力が低めなので、接近戦に持ち込まれるとかなりきつい。
          Gスカイの機動力を活かして、常に射撃戦になるように心がけよう。
          サリー機は無理して前には出ず、後方でテンションを上げて、アムロとカイのサポートに専念さ
          せた方が良い(相手にMAなどがいた場合は進んで攻撃しよう)
          サリーをシンに替えてやると、テンションMAX時に全機の攻撃力がUPする事も覚えておこう。

情報提供ありがとうございます。(一部変更しましたがご了承ください)

ガンダムカードビルダーデータベース
戻る


  


このデータは独自調査によるものです。
事実データと異なる場合があります。
機動戦士ガンダム 戦場の絆 必勝攻略
inserted by FC2 system