戦術指南書

ガンダムカードビルダーを始めたばかりで右も左も解らず、対人戦でまったく勝てない・・・。
そしてガンダムカードビルダーは面白くないと思われる事が多いような気がします。
そんな新規参入者の為に、微力ながら情報提供による支援を行いたいと思い作成したページです。
中級者以上の方には有力な情報は無いかも知れませんが、そこはご容赦ください。
※ この指南書はVer1.07稼動時に作成したものです。


@ 操作の基本

このGCBではカードがそのままユニットのコントローラーになっており、カード動かせばそれに該当する自分のユニットも動く。
これに付随して戦術(赤・黄・青)によりユニットのスピード(機動力)も変化する。
まずはこの戦術変更ボタンとその内容について説明しよう。

機動重視(黄)
戦術の中で一番機動力が高く、切り替えた瞬間にダッシュ移動することが出来る。ダッシュは連続では行えず、一定のタイムラグが存在する。攻撃は格闘攻撃となり、カード裏面に書いてあるものが攻撃方法となる。
攻撃重視(赤)の攻撃を受けると、『機動力低下』のペナルティが発生する。
『機動力低下』を受けると一定時間動けなくなる(戦術変更は可能)
動けない時間は、攻撃を受けた際のHIT数により増加する。
また、このHIT数は累積するので、何度も『機動力低下』を受けると更に長い時間動けなくなる。
逆に防御重視(青)に対して攻撃が成功すると『防御崩し』となり大ダメージを与える事ができる。
攻撃を受けた際は『回避』となり、若干回避確率が高くなる。
ロックスピードは戦術の中では一番遅い。
攻撃重視(赤) 戦術の中では青より速く黄より遅い中間的機動力となる。
攻撃は装備された射撃武器と固定装備の両方を撃つことができ、尚且つ防御重視
(青)時の2倍の弾数を撃つ事ができる(マシンガン系は赤も青も発射数は同じ)
当然ながら2倍の弾を使うので、消費も2倍となり弾切れになる可能性が高い。
防御重視(青)の攻撃を受けると『武器破壊』が発動され、武器を持っていない場
合は『狙撃』効果で大ダメージを受ける。
逆に機動重視(黄)に対して『機動力低下』のペナルティを与える事ができる。
攻撃を受けた際の効果はなく、この攻撃重視モードが基本値となっているようだ。
ロックスピードは、黄よりも速く青より遅い中間となっている。
防御重視(青) 戦術の中で一番遅い機動力となる。
平均的に各武器の攻撃範囲が狭くなる傾向が強い。
盾防御を使える唯一の戦術で、固定盾もこの戦術でないと使えない。
また、防御力が上がる戦術になっており、カードの性能により防御力が反映される。
攻撃時の発射数は基本的に1発(固定武装やマシンガンは例外)で、致命傷は期待できない。
特に機動重視(黄)の相手には攻撃を回避される確率が高い。
更に機動重視(黄)の攻撃を受けると『防御崩し』という致命的ダメージを受けてしまう(盾がある場合は盾が破壊されるだけで済む)
逆に攻撃重視(赤)の相手に攻撃すると『武器破壊』や『狙撃』効果で大きなアドバンテージを得る事ができる。
ロックスピードは戦術の中で一番速く、攻撃範囲が伸びるのも特徴。
まずはこの3すくみの法則を理解し、どの状況でどの戦術を選択すればいいかを考えよう。
闇雲に回数をこなしても強くはなれない。
1つずつ、戦術を練習して使いこなす事を目指そう。
例えば、CPU相手に機動重視のみで戦ってみたり、最後の1機は防御重視で倒してみたり・・・などの練習を行うと効果的だ。
このGCBはCPU戦だと楽しさは半減するが、こういった目的感をもってCPU戦に望めば無駄な投資にはならないはずだ。
是非チャレンジして欲しい。
また、各攻撃後には必ずタイムラグが発生し、直後は攻撃できないようになっている。
これには充分注意して欲しい。
同じ機体で連続攻撃を仕掛ける事はできないのだ。
これを知らずに、敵の射程内にいると集中攻撃を食らう事になってしまう。
自分の攻撃後は退避する事を念頭に置いておこう。

ガンダムカードビルダーデータベース
戻る
前へ
次へ

  


ガンダムカードビルダーデータベース
機動戦士ガンダム 戦場の絆 必勝攻略
inserted by FC2 system